私が思うよりもずっと、私は猫に可愛がられてたのかもしれない。

129 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土) 09:52:22 ID:QwG

だいぶ前に飼ってたネコのにゃん太は、抱っこも触られるのも嫌いだけど、自分から頭突きをするのだけはOKだった。
触らせてもらえない私は、嫌われてるんだとずっと思い込んでいた。

最近、ネコがゆっくり瞬きする意味を知って思い出したけど、にゃん太、良く私を見てゆっくり瞬きしてた。
眠いんだと思って、顔を覗き込んで「眠いの?」と聞くと、またゆっくり瞬きをする。
きっと「愛してるぞ」って言ってくれてたんだろうなぁ。

時々雀をくわえてきて、他の家族が触ろうとするとフーフー怒って誰も手が付けられなかったのに
毎回必ず雀を私の前に置いて顔を見上げてた。
当時、家はテレビをテレビ台のフチぎりぎりに置いてたから2㎝しか隙間がないのに、テレビを見てると毎回よじ登って
テレビにしがみつき、チラッと振り返って私の顔をじっと見て「にゃー」と言うのもいつもの事だった。

あの頃は、にゃん太は私の事が嫌いなんだと悩んだけど、私が思うよりもずっと、私は猫に可愛がられてたのかもしれない。


130 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土) 10:42:13 ID:eYD

>>129
にゃんたさんはあなたの事を守ってやるべき家族だと思ってただろうね
大事にされてたと思うよ
猫から愛情を唯一注がれるって羨ましい


132 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土) 11:26:45 ID:QwG

>>130
ありがとうございます。
当時は、雀もテレビもなんで嫌がらせするの?と思ってました。
猫目線だとあれが愛情表現だったんですね。

そういえば風邪ひいた時は毎食後、にゃん太が苦い漢方薬を代わりに飲んでくれました。
またたびみたいに喜んでたけど、本当に面倒見のよいネコだったんですね。


133 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土) 11:32:52 ID:eYD

>>132
そうそう
雀は「お前は取れないだろ?とってきてやったぞ」だし
テレビは「こんなの見ないで俺を見ろ」だよ
薬を代わりに飲んでくれるとか
猫の体にいいかどうかは別としてちょっと驚いた


135 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土) 12:07:43 ID:rHU

>>132
ねこからの愛情表現、うらやましい。素敵なにゃん太だわ。
想像したら胸がぽかぽかしたよ。ありがとう!


140 :名無しさん@おーぷん :2016/07/02(土) 15:30:34 ID:5ye

にゃん太っていいな
構われたくないけど気さくかつ愛情たっぷりなオス猫にピッタリな名前だ
勝手にふとましい茶トラを想像してる


引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1467193365/




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。