【ねこ】 猫2匹 お年寄りに癒やし 譲渡会で探し引き取る 函館の特養ホーム

こたつねこ◆ 2018/02/07(水) 23:50:45

猫2匹 お年寄りに癒やし 譲渡会で探し引き取る 函館の特養ホーム

特別養護老人ホーム潮寿荘(函館市釜谷町605)で、「億(おく)」と「集(しゅう)」と
名付けられた猫2匹が入居者と一緒に暮らしている。2匹は函館のNPO法人「南北海道動物
愛護ネットワークみらい」から引き取った猫。日中は施設内を自由に歩き回り、入居者や
職員たちに癒やしを与えている。

オスの「億」とメスの「集」が潮寿荘にやってきたのは2014年10月。東京に猫を飼っている
高齢者施設があることを知っていた柏原美之施設長が、自身も猫好きだったこともあり、潮寿荘での
猫の飼育を提案したのがきっかけだった。

この提案を受け、2匹を同時に飼育することや、入居者を傷つけないよう手の爪の手術をすること
などを施設内で決定。捨てられてしまった猫の中から、施設に合う猫を迎え入れることにしたという。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/162132

北海道新聞 02/06 17:00


  2018/02/08(木) 01:05:33

ほっこりするけど、爪手術か
仕方ないとはいえ


  2018/02/08(木) 09:12:07

>>4
爪とぎが娯楽の一つの猫にとっては普通に虐待だよな
譲渡会なら保健所行きを既に免れた猫な訳で、この施設が受け入れなくても
他の普通の譲渡先に貰われる可能性もあった筈
正直、そんなにいい話でもない気がするこの話


  2018/02/08(木) 09:28:49

そういやうちの猫爪とぎ買ってやったのに死ぬまで10年以上一度も使わず壁で爪といでたなあ
一応一部の壁以外は無傷だったので猫なりに気はつかっていたのだろうか


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518015045/




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。